【NationsCup】2019/20 Exhibition Series – Season 2 Rd.10 メモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月28日に行われた最終ラウンドはGr.1のサルディーニャ

ランキング1位のSG_Kawakana選手は最終戦も欠場。ランキング2位のArrow71sr選手は332pt以上獲らないと1位になれないという状況はいかんともしがたく、SG_Kawakana選手が逃げ切ってシーズンチャンピョンを獲得した。

第一部屋は、kazunokota選手(3位)との接戦を制したkuro96GT選手(8位)が優勝し、297ptを獲得(97ptアップ)。前回3位から4位に順位を落としたkazunokota選手は284ptを獲得(16ptアップ)し、今回欠場したhide250sp選手を抜いて3位を奪還した。

第二部屋を制したのはRestoration1660s選手(5位)で、286pt獲得(61ptアップ)。前回7位から2つ上げて5位でシーズンを終えた。

今シーズンはSG_Kawakana選手が序盤で高ポイントをとり続け、終わってみれば前半5戦で早々にシリーズチャンピョンを決めてしまった。出場6戦全戦で300pt以上という驚異的な結果となった。
シリーズチャンピョンになったのは約1年半ぶり、4回目。PSNIDを現在の「SG_Kawakana」に変えて(今年2月に「Sengoku Gaming」に加入)からは初のシリーズチャンピョン。おめでとうございます!

最終リザルトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*