【ManufacturerSeries】2019/20 Exhibition Series – Season 2 Rd.8 メモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日に行われた第8戦はGr.4の筑波サーキット

ネイションズカップと同じで欠場者が多めだが、上位勢の欠場はやや少なめ?

第一部屋を制したのはジャガーのgilles_honda_v12選手(3位)で、318pt獲得。今シーズン5戦目で、9位から3位にジャンプアップ。最低有効ポイントが257ptなので、残り2戦でトップに躍り出ることも十分あり得る。最終戦が熱そう。
第二部屋を制したのはホンダのRestoration1660s選手(10位)で297ptを獲得。こちらも今シーズン5戦目。有効ポイントが下から207pt・232ptなので、残り2戦次第ではTOP5入りが狙えるか。

ポルシェのArrow71sr選手(1位)は第一部屋で4番手となり265ptだが、最低有効ポイント303ptを上回れず、ポイント変動無し。フェラーリのs-shohei_選手(2位)も第一部屋5番手で最低有効ポイント300ptを上回れず変動無しとなった。

トヨタのDual_Wield-2選手(4位)は第一部屋2番手で305ptを獲得し、72ptアップ。メルセデスのV1PER-ZER0-選手(5位)は今回残念ながら欠場。BMWのS2iRcoeN選手(6位)は今シーズン5戦目。第一部屋で3番手となり、292ptを獲得した。

本シーズンも残り2戦。3位以下は最低有効ポイントが250pt前後以下で、順位変動が激しそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*