【NationsCup】2019/20 Exhibition Series – Season 2 Rd.8 メモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日に行われた第8戦はワンメイクのドラゴントレイル・ガーデンズ

そろそろポイントが出そろってきたことによる影響か、今回は欠場の上位プレイヤーが多く、上位10名中5名欠場。全体でも参加者が752名しかいないという第8戦となった。

第一部屋はAkagi_1942mi選手(174位)がトップで304ptを獲得。Akagi_1942mi選手は10月に行われたワールドツアー ネイションズカップで世界一を獲得したトップ選手だが、今シーズンは2戦目。残り2戦全部参加しても規定ラウンド数に満たないため、スポット的に参加するのみか。
第二部屋はEDGE–RS選手(97位)が制して274pt獲得となった。EDGE–RS選手は今シーズン3戦目。あと2戦とも出れば規定ラウンド数に達する。2戦の結果次第ではTOP10に食い込めるか。

そのほか、上位勢を見ると、kazunokota選手(3位)が第一部屋で2番手を獲り291pt獲得。今シーズン5戦目ということで、一気に3位に上がってきた。hide250sp選手(4位)は第一部屋3番手となり、278ptを獲得(2ptアップ)
Restoration1660s選手(7位)も今シーズン5戦目。最低有効ポイントが今回獲得した177ptであるため、残り2戦次第でTOP3に食い込んでくることはあり得る。

2019年最後のシーズンである本シーズンも残り2戦。トップはSG_Kawakana選手が独走という感じだが、3位以下はかなり混戦模様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*